Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

インスタグラム&サーチコラボ企画
円~
レビューが多い  評価が高い  価格が安い  価格が高い  最新

検索結果:306件ヒット

楽天ウェブサービスセンター

DVD>TVドキュメンタリー>歴史・地理:商品ページ

レビューが多い順(価格帯指定なし)

商品の表示順は変化することがあります。ページ内に目的のキーワードがみつからない場合には、前後のページをご閲覧いただきますことをお勧めします。
また、ページ内を隈なく探されるには、ページ内サーチ方法をご確認ください。

歴史・地理:第1位

DVD>TVドキュメンタリー>歴史・地理商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第1位 時代と歩んだ国鉄列車 DVD-BOX 第II期

東海道新幹線開業のその後から、国鉄民営化に至るまでを収録!

シリーズ第2弾は、東海道新幹線開業のその後から、国鉄民営化に至るまでを収録!NHKアーカイブスの映像を再編集し、時代の象徴的な風景とともに国鉄時代の鉄道を紹介するDVDシリーズ第2弾。第II期では、東海道新幹線開通後の国鉄から民営化に至るまでを取り上げる。監修・宮澤孝一氏(鉄道友の会)。特典には各巻にポストカード、BOX用にブックレットを封入する。【収録内容】昭和43年10月白紙ダイヤ改正、寝台特急「月光形」、「エキスポこだま」運転、「ディスカバリージャパン」キャンペーンの実施、「ガスタービン」車試運転、山陽新幹線、博多延伸、新幹線に食堂車登場、新幹線若返り工事、東北・上越新幹線開業、京葉線開業、国鉄最後のダイヤ改正 ほか■第六巻ヨンサントオ(4・3・10)の時代/昭和43年10月白紙ダイヤ改正、寝台特急[月光形] 他■第七巻大阪万博と国鉄/[エキスポこだま]運転、ディスカバリージャパンキャンペーン、ガスタービン車試運転 他■第八巻山陽新幹線博多延伸/新幹線に食堂車登場、東京博多6時間56分、新幹線若返り工事 他■第九巻東北上越新幹線開業/東北新幹線試験車走行、運賃大幅値上げ、特急[やまびこ]■第十巻国鉄の終焉/京葉線開業、国鉄最後のダイヤ改正、準備が進む分割民営化 他

¥16,200 レビュー:2件 平均レビュー:5.0点

詳細はコチラ

歴史・地理:第2位

DVD>TVドキュメンタリー>歴史・地理商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第2位 NHKスペシャル デジタルリマスター版 映像の世紀 DVD-BOX

★新品★送料無料★

『NHKスペシャル デジタルリマスター版 映像の世紀 DVD-BOX』 品番:NSDX-21233 メーカー希望小売価格:33,000円+税 発売日:2016/1/22 収録話:第1巻〜11巻 DVD 11枚組 全1BOX 収録時間:本編約814分 各巻75分 製作年:1995年 製作国:日本 ジャンル:ドキュメンタリー 【スペック】 ドキュメンタリー/セル/本編約814分/16:9LB/ステレオ・リニアPCM/片面一層11枚組/モノクロ(一部カラー) 発行・販売:NHKエンタープライズ コピーライト:(C)2016 NHK 映像は20世紀をいかに記録してきたのか・・・激動の20世紀を貴重な記録映像でたどる。 NHK放送70周年(1995年)記念番組「NHKスペシャル 映像の世紀」を最新のデジタルリマスタリング技術で、画質・音質も新たに復活! 音楽:加古 隆 語り:山根基世 声の出演:青二プロダクション ※このビデオグラムの映像は4:3の為、サイドパネル加工を行い16:9仕様としています。 ■封入特典 : 特製ブックレット(各巻封入) ○2015年9月 NHK BS1で放送 ★NHK・アメリカABC国際共同取材 ★世界中に保存されている貴重な映像記録を発掘、収集、そして再構成した画期的なドキュメンタリーのシリーズ ★1995年度 毎日芸術賞 受賞/1995年度 放送文化基金個人グループ部門賞 受賞 【番組概要】 20世紀は人類が初めて歴史を「動く映像」として見ることができた最初の世紀です。映像は20世紀をいかに記録してきたのか。 世界中に保存されている映像記録を発掘、収集、そして再構成した画期的なドキュメンタリーのシリーズ。 活字とはひと味違った映像ならではの迫力と臨場感あふれる映像で20世紀の人類社会を鮮やかに浮き彫りにします。 NHKスペシャル デジタルリマスター版 映像の世紀 第1集 20世紀の幕開け カメラは歴史の断片をとらえ始めた 【内容】 1900年に開催されたパリ万国博覧会やライト兄弟による飛行機の発明、第一次世界大戦の導火線となったオーストリア帝国ハプスブルグ家の皇太子夫妻暗殺事件のその日など、激動の20世紀の幕開けを記録した第1集。ルノアールやモネ、トルストイなどが貴重な映像と共に、時代に証言者として登場する。 第2集 大量殺戮の完成 塹壕の兵士たちは凄まじい兵器の出現を見た 【内容】 映像にその全貌が記録された史上初めての戦争、第一次世界大戦。フィルムには大量殺戮兵器の誕生と、その前になすすべもなく死んでいく兵士たちの姿が記録されている。第2集には、若き日のマッカーサーやチャーチル、ルーズベルト、チャップリンなども登場。第一次世界大戦の4年間を追う。 第3集 それはマンハッタンから始まった 噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした 【内容】 1920年代は戦争景気に沸くアメリカが、その富をもって国力を高め、以後の資本主義社会の基本スタイルが形成された時代だった。娯楽性の高い大衆文化、モータリゼーション、拝金主義と好況の果てに経験する経済恐慌へのプロセス・・・アメリカ社会の様相、その光と影をニューヨーク・マンハッタンを舞台に描く。 第4集 ヒトラーの野望 人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した 【内容】 20世紀、最も巧みに映像を利用して人々の心をとらえた権力者・ヒトラー。ヒトラーを記録した映像からは、演説のテクニック、ナチス台頭のプロセス、大衆操作の戦術などが臨場感豊かに伝わってくる。第5集ではアメリカ、ソ連、日本の姿も織り込みながら、世界を戦争に巻き込んでいくナチス・ドイツの狂気の道を伝える。 第5集 世界は地獄を見た 無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆 【内容】 第二次世界大戦は、無防備の市民が攻撃の対象になった史上最悪の戦争だった。科学技術の粋を集めた新兵器による徹底した破壊と殺戮、戦場に並ぶおびただしい屍、ホロコースト・・・第5集には、カメラが克明に記録した衝撃の映像を収録。世界が見たこの地獄を知らずして、未来を語れないということを再確認する内容。 第6集 独立の旗の下に 祖国統一に向けて、アジアは苦難の道を歩んだ 【内容】 欧米列強の植民地として長く支配されてきたアジア諸国が、日本の敗戦後、祖国独立に向けて次々に立ち上がった。ガンジーはインド独立のために宗教融和を説き、毛沢東が中華人民共和国建国を宣言、ホーチミン率いるベトナムはフランスに勝利する。第6集では、植民地支配の実情と挫折を繰り返した独立運動、そして指導者たちの苦悩の軌跡を半世紀にわたって描く。 第7集 勝者の世界分割 東西の冷戦はヤルタ会談から始まった 【内容】 東西冷戦の始まりとなった1945年のヤルタ会談。その後、米ソ両国は勢力圏の内部で支配を固めるために映像プロパガンダなどあらゆる手段を駆使していた。東欧では強引な共産化が押し進められ、一方アメリカでは反共主義者マッカーシーによる赤狩りが猛威を振るう。第7集では、世界を二つの陣営に分けた東西冷戦の始まりを描く。 第8集 恐怖の中の平和 東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した 【内容】 米ソのミサイル開発競争は、核戦争の瀬戸際に人類を追い込み、その対立はキューバ危機で究極まで高まった。第8集では、フルシチョフの「回想録」等から米ソの攻防をたどるとともに、韓国駐留米軍を慰問するマリリン・モンロー、徴兵されて西ドイツに赴任するエルビス・プレスリーなど、時代を映し出すさまざまな映像によって冷戦の時代を描く。 第9集 ベトナムの衝撃 アメリカ社会が揺らぎ始めた 【内容】 ベトナム戦争はテレビによって本格的に報道された初めての戦争だった。アメリカがベトナムに深入りしていく1960年代、アメリカではさまざまな反体制運動、若者の中からはヒッピーなどのカウンターカルチャーが生まれる。黒人問題をめぐってキング牧師とマルコムXが対立し、人種差別撤廃運動は激化。第10集では、価値観が大きく揺らぎ始めたアメリカ社会の変貌を追う。 第10集 民族の悲劇 果てしなく 絶え間ない戦火、さまよう民の慟哭があった 【内容】 現在地球上には3,000万人にも及ぶ難民が存在する。冷戦終結後に世界に再燃した民族紛争や内戦は膨大な難民を生み出しており、難民問題は20世紀始まって以来の最大の課題と言える。第10集では、絶えることのない民族対立の悲劇を伝える。 第11集 JAPAN 世界が見た明治・大正・昭和 【内容】 20世紀は、日本が国際社会の一員として地位を確立していった世紀である。日本の歩みは世界にいかに伝えられ、日本社会はどのように観察されていたのか。海外メディアによる日本の映像、記録を軸にしながら、世界が見つめた「JAPAN」を描く。 

¥28,500 レビュー:1件 平均レビュー:4.0点

詳細はコチラ

歴史・地理:第3位

DVD>TVドキュメンタリー>歴史・地理商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第3位 DVD 船瀬俊介の船瀬塾 「歴史」〜歴史教科書を信じてはいけない

●送料サービス ●特典として、教室の講義で使用したテキスト(非売品)と船瀬塾長が自ら夜なべをして作ったオリジナル 資料をプレゼントします。

ワンダー・アイズが提供する船瀬俊介の「船瀬塾」。船瀬俊介塾長は「買ってはいけない」の著者で、消費者問題からスタートして、「病院で殺される」、「クスリは飲んではいけない」、「コンクリート住宅は9年早死にする」、「原発マフィア」、「モンスター食品は世界を食べつくす」、を続々発表し、社会の裏に隠れた問題を告発し続ける地球環境評論家。毎回違ったテーマで講義。 第1回のテーマは「歴史教科書を信じてはいけない」。“ヒストリー”とは“ヒズ・ストーリー”!歴史の正体は権力者自作の“物語”だ。世界の歴史は巨大な“闇の力”が支配してきた。その権力は「腐敗」し「隠蔽」し「弾圧」する。学校で学んだ歴史は、“かれら”がねつ造してきた、都合よい架空の“物語”なのだ。 「裏の世界史」こそ「表の世界史」なのだ。世界最大の秘密結社フリーメーソンが表に出ないのはなぜ?世界の富を独占するロスチャイルド、ロックフェラーが表に出ないのはなぜ?それは、“かれら”が、地球を乗っ取り、人類家畜化を狙う“ご主人様”だから。 もれなく特典として、教室の講義で使用したテキスト(非売品)と船瀬塾長が自ら夜なべをして作ったオリジナル資料をプレゼント。 ●出演: 船瀬俊介 ●ディスク枚数: 1 ●時間: 118分好奇心から真実を知り、ワイズな生活へ!!

¥3,800 レビュー:0件 平均レビュー:0.0点

詳細はコチラ

歴史・地理:第4位

DVD>TVドキュメンタリー>歴史・地理商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第4位 証言記録 東日本大震災 DVD-BOX4

2011年3月11日。あの日、何があったのか。人々は何を考え、どう行動したのか。震災を様々な角度から記録する一環として、被災者の“あの日、あの時”を証言でつづります。

2011年3月11日。あの日、何があったのか。人々は何を考え、どう行動したのか。 震災を様々な角度から記録する一環として、被災者の“あの日、あの時”を証言でつづります。 「証言記録 東日本大震災」は、未曾有の大震災に向き合った被災者たちの格闘の記録であり、鎮魂の記録です。家族を失い、生まれ育った地域を失い、その生き様を支えてきた文化さえも失ってしまった人たち。私たちは、この大震災にどう向き合えばよいのか、そこから何を見出していくべきか、「証言記録」は、それを考えるヒントを与えてくれるはずです。第19回 岩手県大船渡市 〜静かな湾に押し寄せた大津波〜 岩手県南部の大船渡湾は内陸部に深く入り込んだ波静かな天然の良港だった。沿岸には魚市場やセメント工場があり、漁船や運搬船など様々な船が行きかっていた。2011年3月11日の地震直後、漁師たちは船を守るために沖へと出ようとした。しかし、大津波は、湾の入り口に両岸から突き出した防波堤の間で勢いを増し、2隻の漁船を飲み込んでしまう。一方、湾の奥深くに停泊していた運搬船も津波に襲われた。ロシアから来た魚の運搬船は操縦が出来なくなり、岩山に乗り上げて座礁してしまう。命からがら助けを求めたのは日本の大型セメント運搬船だった。 あの日、大船渡湾で荒れ狂う波に翻弄されながらも、船を守るために必死に闘った漁師と船乗りたちの証言を記録する。(2013年8月4日放送) 第20回 宮城県多賀城市 〜産業道路の悪夢〜 東北最大の物流拠点、仙台港の北に隣接する宮城県多賀城市。港に集積された物資を東北各県に運ぶ、国道45号線と県道23号線、通称「産業道路」を中心に発展した街だ。2011年3月11日、地震からおよそ1時間後「産業道路」は避難する車で渋滞していた。そこに津波が押し寄せた。津波はあっという間に1.8mに達し、車を押し流し、車から逃げ出した人々を飲み込んだ。津波からかろうじて生き残った人々は、何時までたっても引かない水の中で、車の屋根に乗って救助を待ち続けた。一度氷のような水に濡れた人々をさらに夜の闇と氷点下3度の厳しい寒さが襲う。救助を待つ間に、体温と体力を奪われたお年寄りが低体温症におかされていく。 震災の日の夜、産業道路沿いにあった中古車販売店の敷地に取残された18人が、迫りくる死とどのように闘ったのか。津波によって変貌した都市の恐怖を証言でつづる。(2013年9月1日放送) 第21回 福島県富岡町 〜"災害弱者"突然の避難〜 福島第一原発からおよそ10kmに位置する富岡町は、震災翌日、突然の避難指示で全町民が避難を余儀なくされた。町の人々が着のみ着のままで避難する中、障害者施設、高齢者施設等で暮らす人たちは、度重なる移動や劣悪な環境下での生活を余儀なくされ、その避難は困難を極めた。本人の体調悪化はもとより、彼らに付き添った施設の人々の苦労も計り知れないものがあった。また、避難指示の際に逃げ遅れ、町に一人で取り残された高齢の障害者もいた。突然の避難に翻弄された“災害弱者”たちの証言記録。(2013年9月29日放送) 第22回 岩手県宮古市田老 〜巨大堤防を越えた津波〜 2005年に宮古市と合併した旧田老町は、明治29年と昭和8年の大津波で壊滅的な被害を受けた歴史を持つ。「二度と津波で死者を出さない」と誓った人々は、巨大堤防を築き、避難路や警報設備を整備し、避難訓練を繰り返すなど、万全の備えを固めていた。しかし、東日本大震災で犠牲者は181人、人口の4%にのぼった。中でも、漁港近くの野原地区では人口の1割が犠牲となった。 ここはかつて津波の危険地帯とされ、住む人はほとんどいなかった。最初に建設された巨大堤防の外側にあり、堤防にぶつかった津波のエネルギー を誘導する場所だったためだ。しかし、昭和30年代後半になると、行政は防災と発展の両立を目指し、海側に新たな堤防を建設。並行して野原地区の宅地化を推進した。二重になった巨大堤防は、津波防災のモデルケースとして高く評価され、津波に備えて高台に住んでいた人たちも新しい堤防を信じて平地に戻ってきた。だが実際は、海側堤防は主に高潮を防ぐための「防潮堤」であり、大津波の圧力に耐えられるようには設計されていなかった。昭和8年の教訓から生まれた大津波対策は、なぜ生かされなかったのか。堤防の能力や役割と住民の認識とのギャップはなぜ生まれ、どのように広がったのか。住民たちの証言から見つめていく。(2013年10月27日放送) 第23回 宮城県仙台市荒浜 〜住民の絆を引き裂いた大津波〜 400年ともいわれる歴史を持つ仙台市東部の荒浜地区。太平洋に面し、穏やかな気候に恵まれたこの地区では、古くから受け継いできた伝統行事や学校の運動会を通して、住民同士の深いつながりを培ってきた。 あの日、地震が平日の午後に起きたため、働き手の多くは町の外に出ていて不在、町に残っていたのは、ほとんどがお年寄りだった。残された人々は、高齢者の救出活動に奔走。町外で働いていた人も、荒浜に駆けつけた。地域の絆を頼りに津波到達ぎりぎりまで、住民を救おうと奮闘した人々の証言記録。(2013年11月24日放送) 第24回 福島県相馬市 〜津波と放射能に巻き込まれて〜 9メートル近い津波に襲われた福島県相馬市。県立自然公園の松川浦に沿った漁師町、原釜・尾浜地区、磯部地区を中心に458人の死者を出した。 松川浦漁港にあった漁業協同組合の職員は、津波の直撃を受けた。津波から船を守るために「沖出し」をした漁師は、10メートル近い波を何度も乗り越えて、船を守るが、その間に陸に残してきた妻を亡くした。船よりも住民の避難誘導を優先した漁師の消防団員は、波に飲まれて命を落とした。 そして、原発事故により漁師たちは現在も操業自粛を余儀なくされている。津波と放射能に翻弄された、海に生きる人々の苦難を証言で追う。(2013年12月15日放送) ドキュメンタリー/セル/258分/16:9/ステレオ・リニアPCM/片面一層/カラー/6枚組

¥12,960 レビュー:0件 平均レビュー:0.0点

詳細はコチラ

歴史・地理:第5位

DVD>TVドキュメンタリー>歴史・地理商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第5位 世界に衝撃を与えた日 18 アドルフ・ヒトラーとシャルル・ド=ゴール:2つの暗殺未遂事件− 【字幕・吹替え】【中古】中古DVD

【レンタル落ち中古品】【有料ケース交換(30円)あります】【3500円以上で送料無料】

【注意】 ● レンタル落ちの中古商品になります。詳しくは商品についてのご案内ページをご覧ください。 ● 掲載されている画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合が御座います。 ● お買い求めの前に「商品について」をご確認いただきました後、ご検討ください。

¥397 レビュー:0件 平均レビュー:0.0点

詳細はコチラ
次へ [1]|2|3|4|5|6|7|8|9|10...

【スポンサー】