Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

インスタグラム&サーチコラボ企画
円~
レビューが多い  評価が高い  価格が安い  価格が高い  最新

検索結果:11件ヒット

楽天ウェブサービスセンター

DVD>ミュージック>邦楽>オペラ:商品ページ

レビューが多い順(価格帯指定なし)

商品の表示順は変化することがあります。ページ内に目的のキーワードがみつからない場合には、前後のページをご閲覧いただきますことをお勧めします。
また、ページ内を隈なく探されるには、ページ内サーチ方法をご確認ください。

オペラ:第1位

DVD>ミュージック>邦楽>オペラ商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第1位 ヘンデル:歌劇「セルセ(クセルクセス)」全曲[DVD]

  "

アーティスト(演奏・出演) セルセ(クセルクセス)…アン・マレー(メゾ・ソプラノ) アルサメーネ…クリストファー・ロブソン(メゾ・ソプラノ) アマストレ…ジーン・リグビ ー(アルト) アリオダーテ…ロドニー・マカン(バス) ロミルダ…ヴァレリー・マスターソン(ソプラノ) アタランタ…レスリー・ギャレット(ソプラノ) エルヴィーロ…クリストファー・ブース=ジョーンズ(バス) イングリッシュ・ナショナル・オペラ管弦楽団&合唱団 チャールズ・ マッケラス指揮 ニコラス・ハイトナー(舞台演出) デヴィッド・フィールディング(舞台デザイン) レコーディング 1988年、イングリッシュ・ナショナル・オペラ[ライブ収録] その他の仕様など 収録時間186分 音声ステレオ2.0 字幕英(オリジナル)・独・仏・西・伊・蘭・ギリシア 画面4:3 その他REGION All(Code:0)、片面2層ディスク商品番号:100077 ■オペラ(日本語字幕なし) ヘンデル(1685-1759)歌劇「セルセ(クセルクセス)」 全曲 [イングリッシュ・ナショナル・オペラ管弦楽団&合唱団/チャールズ・マッケラス指揮] HANDEL, G.F.: Xerxes (Sung in English) (ENO, 1988) (NTSC) DVD発売日:2012年04月11日  カタログで見る レーベル:ARTHAUS MUSIK 実在したペルシア王“クルセクセス1世(在位紀元前486-65年)”を主人公としたヘンデル(1685-1759)の名作オペラ「セルセ」です。旧約聖書の「エステル記」に登場するペルシア王“アハシュエロス”もクルセクセス1世を指していると言われ、海、陸の大軍を整えてギリシャ遠征を企てるほどの策士で、結局は大敗を期し、陰謀に巻き込まれて最期を遂げてしまいます。しかしこのオペラの中では、そのような華麗な歴史絵巻が描かれるのではなく、どちらかというと宮廷の恋愛騒動を描いたもので、アマストレという許嫁がいるにも関らず、彼の弟であるアルサメーネの恋人ロミルダにちょっかいを出すセルセ、アルサメーネに思いを寄せるのは、ロミルダの妹、アタランタという複雑な恋愛関係が綴られていきます。このオペラの中で最も有名な「Ombramaifu-懐かしい木陰よ」は、全曲の冒頭で歌われますが、これはクルセクセス1世が、1本のプラタナスの木を愛したという史実が元になったものです。 この演奏は、ニコラス・ハイトナーの革新的な演出が話題となったもので、イギリスの権威ある賞も受賞しています。17世紀中頃にロンドンに作られたヴォクゾール庭園を再現したセットを背景に、セルセを歌うアン・マレーと、イギリスが誇るソプラノ歌手レスリー・ギャレット、そしてロミルダ役のヴァレリー・マスターソンの3人が妖しくも美しい愛の世界を織り成しています。マッケラス&イングリッシュ・ナショナル・オペラ管弦楽団の、最近全盛のオリジナル楽器とはまた違った馥郁たる響きも耳に心地よいものです。 作曲家検索リンク(このタイトルに収録されている作曲家) ヘンデル

¥6,958 レビュー:0件 平均レビュー:0.0点

詳細はコチラ

オペラ:第2位

DVD>ミュージック>邦楽>オペラ商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第2位 ベートーヴェン:歌劇「フィデリオ」全曲[DVD]

【送料無料】 

アーティスト(演奏・出演) ドン・フェルナンド…ウィリアム・ドゥーリー(バス) ドン・ピッツァロ…ヴァルター・ベリー(バス-バリトン) フロレスタン…ジェーム ズ・キング(テノール) レオノーレ…クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ) ロッコ…ヨーゼフ・グラインドル(バリトン) マルツェリーネ…リサ・オット ー(ソプラノ) ヤキーノ…マルタン・ヴァンタン(テノール) 他 ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団&合唱団 アルトゥール・ローター指揮 グスタフ・ルドルフ・ゼルナー(舞台演出) ヴィルヘルム・ラインキング(装置&衣装) レコーディング 1962/1963年、ベルリン・ドイツ・オペラ[ライブ収録] その他の仕様など 収録時間124分 音声PCM Mono 字幕独(オリジナル)・英・仏・西・伊・日・韓 画面4:3 その他REGION All(Code:0)、片面2層ディスク、モノクロ画像商品番号:101597 ■オペラ(日本語字幕あり) ベートーヴェン(1770-1827)歌劇「フィデリオ」 全曲 [ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団&合唱団/アルトゥール・ローター指揮] BEETHOVEN, L. van: Fidelio (Deutsche Oper, Berlin, 1963) (NTSC) DVD発売日:2012年04月11日  カタログで見る レーベル:ARTHAUS MUSIK 1912年11月7日、ベルリン市立歌劇場としてオープン(音楽監督:イグナーツ・ワーグハルター)し、以降、たびたび名称を変更し、またブルーノ・ワルター、アルトゥール・ローターを始め、数多くの大指揮者を監督とし、その歴史を紡いできた旧西ベルリン唯一の歌劇場、ベルリン・ドイツ・オペラ。1943年には空襲で建物が破壊されるも1961年に再建され、その際にはフリッチャイの「ドン・ジョヴァンニ」でこけら落としが行われました。この模様は映像(ARTHAUS 101574に収録)でもご覧になれますが、こちらは創立50周年を記念する公演にまつわる映像が収録されています。 指揮者のアルトゥール・ローターは空白期間はあるものの、1934年からずっとこの歌劇場に関与し、多くの演奏を行ってきた人です。公演曲目は「フィデリオ」。これは1912年のオープン時を同じ演目であり、まさしく歴史的瞬間を飾るのにふさわしい作品です。演じる歌手も細心の注意を払って選ばれており、当時駆け出しとはいえ、すでに国際的名声を得ていたクリスタ・ルートヴィヒ、メトロポリタン歌劇場で名を馳せていたジェームズ・キングと当時33歳の新鋭ヴァルター・ベリー、そしてバイロイトを中心に活躍していたヨーゼフ・グラインドルと、当時最高の「ドイツ・オペラの歌い手」が集結したのです。作品自体が紆余曲折して出来上がったせいもあり、なかなか全曲を徹底的に練り上げることが困難なオペラですが、この演奏はムダのない演出と巧みな歌手たちのおかげで、素晴らしい出来栄えを誇っています。 作曲家検索リンク(このタイトルに収録されている作曲家) ベートーヴェン

¥6,958 レビュー:0件 平均レビュー:0.0点

詳細はコチラ

オペラ:第3位

DVD>ミュージック>邦楽>オペラ商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第3位 ロッシーニ:歌劇「ブルゴーニュのアデライーデ」2幕[DVD]

2013年4月24日発売

曲目・内容 ●歌劇「ブルゴーニュのアデライーデ」 2幕 《ボーナス映像》 ブルゴーニュのアデライーデができるまで アーティスト(演奏・出演) オットーネ…ダニエラ・バルチェローナ(メゾ・ソプラノ) アデライーデ…ジェシカ・プラット(ソプラノ) アデルベルト…ボグダン・ミハイ(テノール) ベレンガリオ…ニコラ・ウリヴィエーリ(バス) エウリーチェ…ジャネット・フィッシャー(ソプラノ) イロールド…フランチェスカ・ピエルパオリ(メゾ・ソプラノ) エルネスト…クレメンテ・アントニオ・ダリオッティ(バス・バリトン) ボローニャ市立歌劇場 ドミトリー・ユロフスキー指揮 ピエラッリ(演出) その他の仕様など 収録時間137分+17分(ボーナス映像) 音声ステレオ2.0/DD 5.1 字幕伊(オリジナル)・英・独・仏・西・韓・日 画面16:9 その他REGION All(Code:0)、片面2層ディスク+片面単層ディスク商品番号:101646 (日本語字幕あり) ロッシーニ(1792-1868)歌劇「ブルゴーニュのアデライーデ」 ROSSINI, G.: Adelaide di Borgogna (Rossini Opera Festival Pesaro, 2011) (NTSC) DVD発売日:2013年04月24日  カタログで見る レーベル:ARTHAUS MUSIK 1817年12月27日にローマのアルゼンティーナ劇場で初演されたこの作品は、西暦950年頃のイタリアを舞台とした物語。当時のイタリア王ロタールは、迫害者ベレンガリオによって毒殺されています。 ロタール王の未亡人アデライーデは、ペレンデリオの息子アデルベルトとの政略結婚を迫られていますが、彼女はそれを拒否しカノッサの要塞に避難しますが、ベレンガリオによって城を包囲されてしまいます。カノッサの知事イロールドは密かにオットーネ大帝(ドイツの皇帝)に助けを求めるのですが、そうとは知らないベレンガリオとアデルベルトはカノッサの城にオットーネ大帝を招待します。 そこでアデライーデと恋に落ちたオットーネは、迫害者たちの手から彼女を開放し、やがて2人はめでたく結婚するのでした。 毎年8月にイタリアのペーザロで開催される「ペーザロ・ロッシーニ音楽祭」は、ロッシーニ(1792-1868)のあまり知られていない作品を上演し、これらを世界的に広めることを目的としていて、これまでも注目すべき演目が数多く取り上げられていることで知られています。この「ブルゴーニュのアデライーデ」は2011年上演のハイライトとも言える白熱の舞台になりました。何より光るのが、バルチェローナのズボン役でありロッシーニ歌いとして名高い彼女の経歴に、また一つ新たな当たり役が加わったとして話題になりました。この舞台がデビューとなった新進気鋭のソプラノ、ブラットの生き生きした演技、同じく若きテノール、ミハイの堂々とした演技、他全ての歌手たちと、ドミトリー・ユロフスキ率いるボローニャ市立歌劇場のきびきびとした音楽が溶け合ってここに最上のロッシーニが生まれたのです。 作曲家検索リンク(このタイトルに収録されている作曲家) ロッシーニ

¥6,958 レビュー:0件 平均レビュー:0.0点

詳細はコチラ

オペラ:第4位

DVD>ミュージック>邦楽>オペラ商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第4位 ジャコモ・マイアベーア:歌劇「ユグノー教徒」(ドイツ語歌唱)[DVD]

2013年4月24日発売

曲目・内容 歌劇「ユグノー教徒」 5幕 (ドイツ語歌唱) ウジェーヌ・スクリープ&エミール・デシャン:台本 イグナツ・フランツ・カステッリ&シャルロッテ・ビルヒ・プファイファー:ドイツ語翻訳 アーティスト(演奏・出演) ラウル・ド・ナンジ…リチャード・リーチ(テノール) マルグリット・ド・ヴァロワ…アンジェラ・デニング(ソプラノ) ヴァランティーヌ:サン=ブリ伯爵の娘…ルーシー・ピーコック(ソプラノ) ヌヴェール伯爵…ルヌス・カールソン(バス) サン=ブリ伯爵…ハルトムート・ヴェルカー(バス) マルセル:ラウールの従者…マルティン・ブラシウス(バス) ウルバン:マルグリットの小姓…カミュ・カパッソ(ソプラノ) ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団&合唱団 ステファン・ゾルテス指揮 ジョン・デュー(演出) ゴットフリート・ピルツ(衣装&装置) ブライアン・ラージ(映像ディレクター) レコーディング 1991年 ベルリン・ドイツ・オペラ [ライヴ収録] その他の仕様など 収録時間156分 音声〈DVD〉ステレオ2.0 字幕英・仏・西・日(DVDのみ) 画面16:9 その他REGION All(Code:0)、〈DVD〉片面2層ディスク商品番号:102302 ■オペラ(日本語字幕あり) マイアベーア(1791-1864)歌劇「ユグノー教徒」 (ドイツ語歌唱) MEYERBEER, G.: Hugenotten (Die) (Les Huguenots) (Deutsche Oper Berlin, 1991) (Sung in German) (NTSC) DVD発売日:2013年04月24日  カタログで見る レーベル:ARTHAUS MUSIK 1572年8月に起きた聖パルテルミーの大虐殺事件を背景とした、プロテスタント(ユグノー教徒)の若き騎士ラウルとカトリック教徒のヴァランティーヌの波乱に満ちた恋物語。その2人を見守るマルグリット王妃、ヴァランティーヌの許嫁ヌヴェール伯爵、ラウールの従者マルセル・・・彼らの思いが絡み合い、複雑なドラマを形成します。登場人物の中には実在したマルグリット・ド・ヴァロア(マルゴ王妃)の姿も見えます。音楽的にもカトリックとプロテスタントをはっきり区別できるように聖歌と賛美歌を使いわけています(第3幕での両教徒が入り乱れて歌い騒ぐ場面のコントラストで、その効果がはっきりと出ています)。 愛のために改宗したヴァランティーヌ。それを知ることなく、無慈悲にも、娘を含んだプロテスタントを皆殺しにしてしまう父。虚しい戦いの果てには悲しみのみが残ります。 この作品は「宗教戦争」を題材としたマイヤベーアの代表的なグランド・オペラで、全盛期を誇っていた彼が当時流行していた題材を元にして書き上げ、1836年にパリ・オペラ座で初演されました。もちろん瞬く間に大人気となり、オペラ座で1000回以上も演奏され、1858年にはロンドンのコベントガーデンで初演されています。あまりにも狂信的な場面が多かったため、ドイツでは若干台本に手直しが加えられましたが、それでも大変な人気を誇りました(この映像は1932年に制作された新ヴァージョンによる演奏を収録しています)。 デューの演出は、プロテスタントとカトリックの争いを「ベルリンの壁」に置き換え、近代的なセンスを盛り込んだ見事なものとなっています。歌手たちの素晴らしい歌唱にも注目です。 作曲家検索リンク(このタイトルに収録されている作曲家) マイアベーア

¥6,958 レビュー:0件 平均レビュー:0.0点

詳細はコチラ

オペラ:第5位

DVD>ミュージック>邦楽>オペラ商品ページ。レビューが多い順(価格帯指定なし)第5位 ペーター・フォン・ヴィンター:歌劇「迷宮」“「魔笛」の第2部”(短縮版)[2DVD]

2013年4月24日発売

曲目・内容 ヴィンター:歌劇「迷宮」“「魔笛」の第2部” (短縮版) 世界初映像 アーティスト(演奏・出演) ザラストロ…クリストフ・フィシェッサー(バス) 夜の女王…ユーリア・ノヴィコヴァ(ソプラノ) パミーナ…マリン・ハルテリウス(ソプラノ) タミーノ…ミヒャエル・シャーデ(テノール) パパゲーノ…トーマス・タツル(バリトン) パパゲーナ…レギュラ・ミューレマン(ソプラノ) 年を取ったパパゲーノ(パパゲーノの父)…アントン・シャリンガー(バス・バリトン) 年を取ったパパゲーナ(パパゲーノの母)…ウテ・グフレラー(アルト) 第1の侍女(ヴェヌス)…ニナ・ベルンシュタイナー(ソプラノ) 第2の侍女(アモール)…クリスティーナ・ダレツカ(メゾ・ソプラノ) 第3の侍女(ページェ)…モニカ・ボヒネック(メゾ・ソプラノ) モノスタトス…クラウス・クットラー(バリトン) 他 ザルツブルク・モーツァルテウム管弦楽団 ザルツブルク・バッハ合唱団 ザルツブルク祝祭&劇場児童合唱団 アイヴァー・ボルトン指揮 アレクサンドラ・リートケ(演出) ライムンド・オルフェオ・ヴォイト(装置) スザンヌ・ビショフスキー&エリザベス・ビンダー=ノイルラー(衣装) イスマエル・イーヴォ(振付) レコーディング 2012年 ザルツブルク音楽祭 [ライブ収録] その他の仕様など 収録時間158分 音声ステレオ2.0/DD 5.1 字幕独(オリジナル)・英・仏・西・伊・日・韓 画面16:9 その他REGION All(Code:0)、片面2層ディスク+片面単層ディスク(2枚組)商品番号:101677 ■オペラ(日本語字幕あり) ヴィンター(1754-1825)歌劇「迷宮」“「魔笛」の第2部” (短縮版) WINTER, P. von: Labyrinth (Das) [Opera] (Salzburg Festival, 2012) (NTSC) 2DVD発売日:2013年04月24日  カタログで見る レーベル:ARTHAUS MUSIK 2012年のザルツブルク音楽祭、最大の呼び物となったこのオペラは、バイエルン放送のネットラジオでもライヴ中継を行うほど(もちろん日本でも視聴可能でした)、全世界から注目を浴びた作品でした。これは、モーツァルトの「魔笛」が大成功したのに味をしめた台本作者のシカネーダーが、モーツァルトの死後、当時人気を博していた作曲家、ペーター・フォン・ヴィンター(1754-1825)に続編の作曲を依頼したもので、初演は1798年。モーツァルトの死後6年ほどが経過してのことでした。 登場人物はほとんど同じであり、性格描写も丁寧です。前作で試練を乗り越えたパパゲーノ&パパゲーナ、タミーノ&パミーナがようやく結婚式を挙げようとするところを、またもや夜の女王とモノスタトスが邪魔するのですが、タミーノが、もう一度試練である「迷宮」を克服することで改めてパミーナを手に入れるという物語。実際は数多くのエピソードが盛り込まれており、もっと長い作品なのですが、ここでは物語の良いところどりをした「短縮版」(それでも158分)でお届けします。 ペーター・ヴィンターはマンハイム生まれの作曲家。サリエリとともにウィーンで音楽を学び、1787年からミュンヘンの宮廷副楽長、1798年に楽長に昇格し、生涯をこの地で終えました。30作以上の歌劇を作曲、当時はそのほとんどが人気を博していたのですが、現在ではほんの一握りの作品のみが知られています。この「迷宮」にはモーツァルトを意識したのか、メロディにも類似点が見られ、またパパゲーノは相変わらず笛を吹き、夜の女王は超絶的なアリアを聴かせます。「モーツァルトのような天才的な閃きが不足している」と感じる向きもあるかもしれません。しかし、当時のヨーロッパでは少なくともモーツァルトと同等、いえ、それ以上の人気を誇っていたことは間違いありません。 シャーデ、ハルテリウスなど、現代最高の「モーツァルト歌手」を配した豪華絢爛な舞台です。ボルトンの手慣れた指揮でこの軽妙な作品をお楽しみください。 作曲家検索リンク(このタイトルに収録されている作曲家) ヴィンター

¥7,750 レビュー:0件 平均レビュー:0.0点

詳細はコチラ
次へ [1]|2|3

【スポンサー】